toggle

ショーケース

ショーケース

#
2022-05-01

絵高麗茶碗

絵高麗は長年にわたり高麗茶碗の一種とされその名がありましたが、近年では研究が進み中国河北省磁州窯系のものとされています。
腰が一段張り出し蕎麦茶碗のようなフォルムをした陶胎全体に白化粧が施され、茶碗側面と見込み中央にはなんとも自由闊達な鉄絵が描かれています。
土見せの高台は深めにカッチリと削りだされ、口縁にも鉄釉を施し皮鯨となっています。
鉄絵は草花文なのでしょうか、見込みの絵は字にも見えてきたりと茶席で話が弾みそうですね。
たっぷりとした平茶碗ですので、これからの時節にピッタリの逸品です。

径16㎝×高さ5.5㎝