toggle

過去の茶花

過去の茶花

#
2022-06-02

6月の茶花2

▼花

鉄線(てっせん)
令法(りょうぶ)
千手岩菲(せんじゅがんぴ)
熊柳(くまやなぎ)
糸芒(いとすすき)

▼花入

砂張釣舟

 

釣舟花入は夏季を代表する花入の一つで、川や海をゆらゆらと舟が渡っていく姿は涼を感じさせます。シャープな姿の砂張花入に、鮮やかで瀟洒な茶花を合わせました。

「鉄線」はキンポウゲ科で、中国原産の17世紀に渡来したと言われます。その名前は「鉄線蓮」を略したもので、花が蓮のようでいて蔓草が針金のように強いことから称されます。「熊柳」はクロウメモドキ科の蔓性落葉低木で、柳に似た若葉と円錐形の小花の蕾の姿がいい茶花です。

「鉄線」と「熊柳」の蔓の曲線を活かし、「令法」、「千手岩菲」、「糸芒」を添い、色も形もさまざまな花を取り合わせました。