toggle

過去の茶花

過去の茶花

#
2022-01-14

1月の茶花

▼花
曙(あけぼの)
臘梅(ろうばい)

▼花入
青磁耳付

 

「曙」はその名前から、新しい年を慶ぶ新春の初釜や茶席に重宝される茶花です。丸みのある淡桃色の蕾は初々しく、新年を迎える慶びが感じられます。「臘梅」は臘月(陰暦の12月)に咲くことや花の色が蜜蠟に似ていることから名付けられたと言われています。
すっきりとした枝ぶりの「臘梅」の黄橙、ふっくらとした「曙」の淡桃、青磁の淡青緑の色彩が重なり合って、清々しく品格のある気配が生まれています。