toggle

過去の茶花

過去の茶花

#
2022-01-14

1月の茶花2

▼花
春曙紅(しゅんしょっこう)
白梅(はくばい)

▼花入
古銅尊式

 

「春曙紅」は桃色地に底は白味を帯び、ほのぼのとした形と色合いが人気の中輪の椿です。抱え咲きの姿から八重へと開く姿は慎ましく、万人が好む魅力を持っています。「白梅」は日本人にとってお正月に欠かすことが出来ない縁起のいい花です。他の花に先んじて咲くことから、武家にとって大切な花として扱われてきました。

桃色が鮮やかな「春曙紅」に、これから咲き誇る数々の蕾を持つ「白梅」を丈高く組み合わせることで、新春のおめでたい雰囲気とこれから始まる新しい門出への期待を感じられます。