toggle

過去の茶花

過去の茶花

#
2021-12-01

12月の茶花

▼花
太郎庵(たろうあん)
蝋梅(ろうばい)

▼花入
古銅耳付

「太郎庵」は淡桃色の一重中輪抱え咲きで、丸い蕾と垂れ気味の枝で知られる人気の品種です。おっとりとしている様は花入の優しい姿と相性がよく、蕾の付いた「蝋梅」と合わせて師走の風情を出しました。「蝋梅」は花が蝋細工のように見える、また臘月(旧暦12月)に梅に似た花を咲かせるところからの名称ともいわれます。ロウバイ科の落葉低木として黄葉から蕾、開花まで初冬~早春の茶花として用いられます。黄色の花を咲かせ良い香りを発することから庭木としても親しまれてきました。ほのかな赤味の「太郎庵」が茶席には嬉しく、侘びた姿の「蝋梅」が暮れゆく年の風情を感じさせます。