toggle

ショーケース

ショーケース

#
2021-08-06

菊桐蒔絵平棗

 

 

8.3cm 高5.1 cm

全体に菊と桐が立体的に描かれ、地文に稲妻形綾杉、繊細な切金、そして金や朱色のコントラストが効いたシャープな印象の平棗です。伝統的な蒔絵技法と古典的文様を組み合わせながら動きのある綾杉文がアクセントとなり、洗練された華やかな魅力が感じられます。手擦れにより黒地が透けて味わい深く、落ち着きのある雰囲気を醸し出しています。茶席の棚に飾り付けると場が華やぐ、これからの季節にふさわしい洒脱な佳品です。