toggle

ショーケース

ショーケース

#
2020-07-09

遠州好 桑風炉置棚

 

底板径81.0×38.2 高52.0 cm   ※参考 写真の唐銅風炉 胴径33.0 cm

桑材を用いた風炉置棚に透し彫りの技術が如何なく発揮されています。風炉と水指を同じ地板の上に載せ、開き戸には茶器を入れて飾ります。開き戸には鉄刀木が用いられ、彫文様にて水鳥と波文が表され門の金具には鍵が付いています。側面からは中に入った茶器が見えるように透しが入れられ、水指から釜へ至る柄杓の動きに合わせて、戸棚の左柱が中央に付けられているなど手前への配慮も欠かせません。板の一つひとつには几帳面取が付けられ、桑材の上品な味わいを十分に感じさせる唐木指物の粋をみるような作品です。