toggle

ショーケース

ショーケース

#
2018-11-07

木菟蒔絵平棗

 

径7.8 高5.5 cm

夜の暗闇に浮かぶ木菟(みみずく)が枯れ枝にとまってこちらの方にじっと目を向けています。その視線は鋭く、寒空の寂しさを感じさせない強さがあります。南天には蒔絵に加え青貝を用いており、闇の中でより一層鮮やかさを感じさせます。蓋を開けると梨地の明るい姿が表れ、外の蒔絵の雰囲気とは異なった世界観があります。木菟には繊細な毛並みに色漆を用いたり、枝には高蒔絵により立体感を表すなど様々な技法を用いています。枯木や南天のバランス感覚は洗練されており、これからの時期に使ってみたくなるような佳品です。