toggle

今月の茶花

今月の茶花

#
2019-11-06

11月の茶花2

▼花
野菊(のぎく)
真弓(まゆみ)

▼花入
井戸

「真弓」は、ニシキギ科の落葉低木で、秋になると淡紅色の実と中の赤い種子が顔を見せます。弾力性があることから弓の材料に用いていたといわれ、版木や小箱などの細工物にも使われました。紅葉や実を観賞するために庭木として親しまれ、鈴なりに付いた実が可愛らしく目を引きます。ここでは黄葉し始めた照葉とはじけた実の対比が美しく、花と実が重ならないように整理しました。追善茶会のため、黄白の「野菊」を入れ、動きのある「真弓」の枝が山野の風情を感じさせます。