toggle

今月の茶花

今月の茶花

#
2019-10-04

10月の茶花

▼花
浜菊(はまぎく)
水引(みずひき)

▼花入
青磁不遊環

10月にはいると野山の紅葉をはじめ、移ろいゆく日常の景色の中にも秋の深まりを感じることが出来ます。茶の湯では5月に始まった風炉の時期も今月で終わりを迎え、名残の茶の湯を楽しみます。「浜菊」はキク科の低木状の多年草で、海岸沿いに群生することからの名称です。海風を下から受けて吹上って咲いているように見える様から「吹上菊」とも呼ばれます。花は開くと大きく華やかで、葉は縁がギザギザとして艶があります。名残の季節の真の花入に入れる茶花の一つとして活躍します。紅白の「水引」を添え、青磁花入の青色と「浜菊」が爽やかさを演出してくれます。