toggle

今月の茶花

今月の茶花

#
2019-02-01

2月の茶花2

▼花
白玉(しらたま)
万作(まんさく)

▼花入
青磁不遊鐶

「白玉」は白椿を代表する名花で、その清楚な姿から多くの茶人に愛されてきました。炉の時期には長い期間花をつけ、抱え~筒咲きの一重、小輪で蕾が丸いのが特徴です。「万作」は、マンサク科の落葉木で、早春には葉に先立って黄色い花を咲かせます。黄金色の花が稲の「豊年満作」の前兆を表すことから「満作」、また春に「まず咲く」という事からの名称とも云われます。翡翠色の美しい花器に、鮮やかな「万作」の黄色と落ち着いた上品な姿の「白玉」が早春の凛とした空気感を表してくれます。