toggle

過去の茶花

過去の茶花

#
2021-10-01

10月の茶花

▼花
浜菊(はまぎく)
夏櫨(なつはぜ)

▼花入
清水久嗣 古銅写褐釉象耳

「浜菊」はキク科の多年草で日本列島の海岸に生育する野生菊の一つで、真~草の格の花入に用いられ「吹上菊」の名称でもよく知られています。大輪の花を生かし鋸歯のある葉が互生し、美しさと野性味を感じさせる代表的な茶花です。「夏櫨」はツツジ科の落葉低木で初夏には美しい新葉を付け、秋には黒色の実と照葉を楽しみます。「浜菊」は茎の姿や葉付の良いものを選び、一輪でたっぷりとしたものを用いました。古銅耳付を模した瓔珞文様の花入は重厚な趣きがあるので、野性味のある「浜菊」と鮮やかな「夏櫨」との相性がよく、格調高く深まりゆく秋の風情を感じさせる取り合わせになりました。