toggle

過去の茶花

過去の茶花

#
2021-08-02

8月の茶花

▼花
夕菅(ゆうすげ)
河原撫子(かわらなでしこ)

▼花入
小堀宗慶 輪無二重切

「夕菅」はユリ科の多年草でレモンイエローの花は色彩も形も優美で、夕暮れや早朝の田園風景に良く似合います。夕方頃に開花し葉がスゲ類に似ていることから「黄菅(きすげ」とも称されます。かすかに芳香があり納涼を楽しむ夕暮れ時の茶の湯から翌日の朝茶にまで用いられます。「河原撫子」はナデシコ科の多年草で秋の七草の一つに数えられ初夏のうちから開花し秋へと咲き継ぎます。軽やかな姿の「夕菅」に優しい色の「河原撫子」が山地の風情を感じさせ、朝露のようにたっぷりと水を打ちました。