toggle

過去の茶花

過去の茶花

#
2019-03-01

3月の茶花2

▼花
太郎庵(たろうあん)
土佐水木(とさみずき)

▼花入
小代 菱形

「太郎庵」は淡桃色の一重の中輪で、抱え~筒咲きに花を咲かせます。やや枝を垂れ下がり気味に付けるところが特徴で、古くから人気があることで知られています。「土佐水木」はマンサク科の落葉低木で、同種には「コウヤミズキ」、「ヒュウガミズキ」などがあり、いずれもミズキ科ではなく葉の展開する前に花を咲かせるなど共通した特徴が見られます。高知県の岩地にのみ自生し、庭木や生垣の材としても用いられます。花は咲くと黄緑色の花を垂れ下がるようにつけますが、ここでは芽の膨らんだものを使いました。