toggle

過去の茶花

過去の茶花

#
2018-06-05

6月の茶花2

▼花
鉄線(てっせん)
夏椿(なつつばき)
燕尾仙翁(えんびせんのう)

▼花入
唐銅薬研形釣舟

釣舟花入は夏季を代表する花入の一つとして、川や海を舟が渡っていく姿は涼を感じさせます。床の間全体を使って、上から吊り下げる姿は、ゆったりとした舟の動きを上手に表し、水をたっぷりと張ることでより一層涼やかな印象を与えます。「鉄線」はキンポウゲ科の蔓性で、「鉄線蓮」の略称で、花が蓮のようで蔓草が針金のように強いことを表しています。蔓性を利用して、動きをつけながら垂れ下がるように入れると美しく、明るい「燕尾仙翁」を添えました。