toggle

過去の茶花

過去の茶花

11月の茶花

▼花 白玉(しらたま) 灯台躑躅(どうだんつつじ) ▼花入 砂張鶴首 11月は炉開きや新茶の入った茶壺の口切など茶人の正月と呼ばれる大切な行事が毎年変わらずに粛々と行われます。茶席の室礼も風炉から炉へとがらりと雰囲気を変 …続きを読む >

11月の茶花2

▼花 西王母(せいおうぼ) 日向水木(ひゅうがみずき) ▼花入 三好木屑 角木花入 椿は冬の茶花の代表格で開炉から4月まで様々な種類が茶席の主役となります。「西王母」は木々の葉が色づく頃に桃色の紅のぼかしの入った蕾を膨ら …続きを読む >

10月の茶花

▼花 浜菊(はまぎく) 夏櫨(なつはぜ) ▼花入 清水久嗣 古銅写褐釉象耳 「浜菊」はキク科の多年草で日本列島の海岸に生育する野生菊の一つで、真~草の格の花入に用いられ「吹上菊」の名称でもよく知られています。大輪の花を生 …続きを読む >

10月の茶花2

▼花 上臈杜鵑草(じょうろうほととぎす) 藍(あい) 杜鵑草(ほととぎす) 藤袴(ふじばかま) 野菊(のぎく) 吾亦紅(われもこう) 水引(みずひき) ▼花入 大森竹友斎 竹組耳付籠 「上臈杜鵑草」はユリ科の多年草で山中 …続きを読む >

9月の茶花

▼花 秋海棠(しゅうかいどう) 野菊(のぎく) 大毛蓼(おおけたで) 杜鵑草(ほととぎす) 吾亦紅(われもこう) 金水引(きんみずひき) 藤袴(ふじばかま) 水引(みずひき) 屋久島芒(やくしますすき) ▼花入 本江和直 …続きを読む >

9月の茶花2

▼花 車葉白熊(くるまばはぐま) 秋明菊(しゅうめいぎく) 金水引(きんみずひき) 吾亦紅(われもこう) 糸芒(いとすすき) ▼花入 籐組耳付籠 珍しい「車葉白熊」が手に入ったので立派な耳の付いた籠花入に大胆に入れてみま …続きを読む >

8月の茶花

▼花 夕菅(ゆうすげ) 河原撫子(かわらなでしこ) ▼花入 小堀宗慶 輪無二重切 「夕菅」はユリ科の多年草でレモンイエローの花は色彩も形も優美で、夕暮れや早朝の田園風景に良く似合います。夕方頃に開花し葉がスゲ類に似ている …続きを読む >

8月の茶花2

▼花 木槿(むくげ) 蔓荊(はまごう) 柳蘭(やなぎらん) 夕菅(ゆうすげ) 縞葦(しまよし) ▼花入 籐組広口籠 白色の「木槿」は「遠州木槿」と称され清楚で優しい姿をしており茶席に明るさと涼やかさを演出してくれます。籠 …続きを読む >

7月の茶花

▼花 木槿(むくげ) 未央柳(びょうやなぎ) ▼花入 瀬戸 瓢形 「木槿」は風炉の時節の茶花の代表格として冬の「椿」と並び称されるほどのもので、真・行・草のいずれの花入にも用いることができます。明け方に開いては夕方にはし …続きを読む >

1 2 3